マーキュロップを徹底解説!実際にどう?契約前に知っておくべきこと。

目次

こんな人にマーキュロップがおススメ!


マーキュロップは「品質」と「サービス」という、使う人がもっとも気になる二つを重視したウォーターサーバーです。そのため「ウォーターサーバーを契約するのは不安」、という人も安心できます。

✔マーキュロップが特にオススメなのは、こんな人!
・設置から月々のお水の宅配まで、しっかりとしたサービスを受けたい人。
・おいしい天然水をご家庭で飲みたい人。
・育児や仕事に毎日いそがしい、女性の皆さま。
・一貫したサポートで安心できるサーバーを探している、ご高齢の方。
・赤ちゃんや小さなお子さんのいるご家庭。

自営Aさん

毎朝、日課として妻と一緒のウォーキングをしています。その際の水分補給は、始めた時からずっとマーキュロップの天然水です。私の健康は妻とのウォーキング、それにマーキュロップの天然水に支えられています。

主婦Aさん

初めは自分が欲しくてマーキュロップを使い始めたのですが、今では私よりも両親や祖父母の方が多く使っています。特に祖母は、「家には浄水器があるから十分」と言っていたのですが、「マーキュロップは、体になじむようで飲みやすい」と言って毎日飲んでいます。

会社員Aさん

私は一人暮らしですが、すごく便利です! 今まではペットボトルの水を、スーパーに買いに行っていました。いろいろ調べてみて、「毎日飲むならおいしさの面でも健康面でも、絶対に天然水のほうがいい」と思いこの富士山の天然水を愛飲中です。

多く口コミに出るのが、「天然水のおいしさ」という点。
口コミの中では「富士山の天然水」といわれることも多くあります。どんな天然水なのか、大いに気になるところですね。

マーキュロップが選ばれる最大の理由はコレ①水の魅力!

マーキュロップのこだわりの天然水、それは「富士山の天然水」です。魅力たっぷりの富士山の天然水について、詳しく紹介していきましょう。

富士山の標高No.1で採水した天然水

マーキュロップが実施したアンケートでも、「選んだ理由」の第1位となるのが「おいしいから」だそうです。おいしさの理由は、富士山から採水した本物の天然水を使用しているからです。

引用:マーキュロップ公式

富士山は言うまでもなく、日本で一番高い山。標高は、驚きの1,030m!
ですからどこよりもきれいで、おいしい天然水の源となるのも納得です。
それは富士山の天然水が、品名に「ナチュラルミネラルウォーター」の表記ができることからも明らか。
飲むのが可能なお水は次の4つに分類できるのですが、ナチュラルミネラルウォーターはその最上位にあたります。

日本の飲用水に関する、品質表示ガイドラインによる分類
・ナチュラルミネラルウォーター:ミネラル分が自然に溶け込んだ地下水。ろ過、沈殿、加熱殺菌以外の処理はされていません。
・ミネラルウォーター:自然のミネラル以外にも、調整や複数の水源の水が掛け合わされていることがあります。オゾン殺菌などの処理が施されている場合もあり。
・ナチュラルウォーター:ミネラル分がそれほど多く溶け込んでいない地下水で、成分については特に問われていません。処理はろ過、沈殿、加熱殺菌のみです。
・ボトルウォーター:上の三つのいずれにもあてはまらない水で、飲用水全般を指します。RO水や水道水も含まれます。

つまりナチュラルミネラルウォーターは、「自然の恵みそのままのお水」といえます。
用語について少し補足すると、RO水というのは不純物除去などの加工をした、いわば人工的につくられたお水です。ですからウォーターサーバーで提供されていますが、天然水とはまったく違う種類とういうのをよく覚えておきましょう。
またナチュラルミネラルウォーターの特徴として「ミネラル分」というのが出てきます。マーキュロップのまろやかでほのかな甘みのヒミツは、このミネラル分にあります。

中には「ろ過、沈殿、加熱殺菌以外の処理はされていない」というのに、不安をおぼえる方もいるかもしれません。
しかし、マーキュロップは品質、衛生管理、そして生産への取組みにも自信があり、十分に洗浄殺菌技術が確立された、衛生的な処理を施しているのです。またより安心して飲んでいただけるよう、工場見学も可能となっています。
自分の目で確かめて!徹底した衛生管理!

マーキュロップが選ばれる最大の理由はコレ②サーバーの魅力!


マーキュロップのサーバーは2種類。
従来からの床置、卓上タイプウォーターサーバーに加え、新登場の「ウォーターサーバースリムタイプ(床置)」が一押しとなっています。
名前の通りスリムなボディは、幅も奥行きも31cm。消費電力もこれまでのものから約20%のカットとなっていて、経済性もスリムに進化。
そして実は衛生面でも、大きな魅力があります。空気清浄器にも搭載されているという、高性能「HEPAフィルター」を搭載。空気中に含まれている細かいホコリや粉じんなども、徹底的に除去されます。

飲めば飲むほど納得!お客様継続率99%以上!

マーキュロップのこだわり。それは天然水のおいしさとともに、お客様視点に立ったサービスへの取組みです。それが実証されているのが、99%以上というお客様継続率。驚異的な継続率が実現できているのは、次の理由からです。

・他社は2~3年に一度の定期メンテナンスが目安。それに対してマーキュロップは、1年ごとのメンテナンス+本体交換あり。
・お水代12Lボトル1本1,760円(税込)×2本~に月々たったの500~700円(税込)のあんしんサポート料で、サーバーの設置から定期メンテナンスなどが無料に。

「あんしんサポート」の詳しい中身は、次の通りです。

サーバーの交換とメンテナンスのサイクルも、他社に比べて確かに短いのがよくわかります。衛生面、安全性が気になるウォーターサーバーですから、あんしんサポートと組み合わせて上手に使いたいものです。

飲めば飲むほど環境保全へつながる!

マーキュロップは社会貢献活動にもこだわっています。水をあつかうメーカーですから、特に環境保全へは力を入れています。

マーキュロップの環境保全への取組み
・天然水では珍しい、環境配慮型のリターナブルボトルを使用。
・リターナブルボトルは素材の安全性も立証済み。
・宅配型の天然水としては業界初となる、エコマーク認定を取得。
・風力発電を採用。

自然の恵みを届け、自然への貢献もおこなっているメーカーなのがよくわかります。なおリターナブルボトルとは、回収をして再利用するボトルタイプです。

引用:マーキュロップ公式

飲めば飲むほどポイントがたまる!

マーキュロップにはポイント制度があります。ですから利用料金に応じてポイントが付き、使えば使うほどお得になります。ポイントはお水だけでなく、サーバーのレンタル料金にもつきますので、使っているうちに勝手にどんどんたまっていきます。
たまったポイントは「富士山の天然水」ボトルと交換、それ以外にも利用者限定の商品購入や、お料理教室イベントへの参加等に使用できます。

サーバーやお水購入の契約期間縛りが緩い!

「ウォーターサーバーって安そうに見えても、解約でお金がかかったりするって聞くので心配・・・」、そんな声を耳にします。マーキュロップもサーバーレンタルが6か月以内の場合には、違約金が発生します。
ただし、短期間の契約でも違約金が発生しない方法があります。それは6か月以内に、お水を13本以上購入していることです。もし途中で解約をしたいとなった場合は、お水の購入本数を数えて13本を超えているか確かめるか、フリーダイヤルまたは担当営業所に問合せてみるといいでしょう。

その他、契約の際に保証金として5,000円の預り金が発生します。ただしこれは預り金ですから、解約時には返金されます。また一律この保証金が発生するというわけではありません。エリアによっては発生する場合があるということなので、契約時によく確かめるようにしましょう。
また多くのウォーターサーバーではお水の注文をしばらくしないと事務手数料などが発生しますが、マーキュロップはこうした場合も手数料の発生はなしです。
こうした点も踏まえると、確かにリーズナブルな価格で天然水を楽しめるサーバーといえますね

一番のおススメサーバー:ウォーターサーバースリムタイプ

マーキュロップのウォーターサーバーには2つの種類がありますが、やっぱりオススメは新しい「ウォーターサーバースリムタイプ」です。名前からもスッキリ感が伝わってきます。このスリムタイプの特徴は、次のようになっています。

ウォーターサーバースリムタイプの主な特徴
・「HEPAフィルター」を使用した2層構造で、空気中のごみや粉塵を99.97%除去することに成功。
・トリプル抗菌仕様。ボトルの差込口、タンク内部、温冷水蛇口が抗菌仕様。
・省エネ化を実現。従来型から約20%も消費電力をカット。
・天然水ブランドとして、初のSIAAマークの認証を取得。
・「幅:約31cm」、「奥行き:約31cm」、「高さ:約99cm」のスリムボディ。重さも約16kg。
・色はホワイト、ブラック、モカブラウンの3色をラインアップ。

ネーミングを見ると形にだけこだわっているかと思いきや、衛生面に非常に気をつかったサーバーです。
場所を取らないウォーターサーバーというのは各社からたくさん出ていますが、ここまで衛生面にこだわっているというのは大きな評価ポイントですね。

マーキュロップが選ばれる最大の理由はコレ③安心サポート体制の魅力!

富士山の天然水のおいしさが大きな魅力のマーキュロップですが、サポート体制も万全です。

ウォーターサーバー設置サービス

設置や最初の設定をやってくれるというのが、アピールポイントの一つです。
でもどうしてそんなことができるのでしょうか。
それは、自社配送をおこなっているからです。設置、設定ができる専門スタッフがサーバーとともにやって来ますので、面倒な利用までの準備を自分でする必要がありません。女性やご高齢の方からは、特に喜ばれているサービスです。

力のない方やお年寄りへも配慮

ウォーターサーバーは女性、そしてご高齢の方がたくさん愛飲されています。
ただ「お水が重い」「取り換えが負担」という、不満の声がよく聞かれます。
マーキュロップではご高齢の方にも配慮。配達したお水は玄関先までではなく、ご自宅のお水を保管しているスペースまで運んでくれます。
さらに嬉しいのが、「まごの手サービス」です。これはご高齢の方に代わって、お水をサーバーにセットしてくれるというもの。なお対象はご高齢の方だけでなく、身体に不自由がありお水の交換が難しい方、女性でお水を持ち上げるのが困難という方も申込み可能です。
こうした使う人の身になったサービスというのは、本当にありがたいものですね。

故障した際も無料で交換!

ウォーターサーバーは機械ですから、故障してしまうこともあります。マーキュロップは1年~1年半ごとに、定期メンテナンスをおこなっています。専門のセンターでウォーターサーバーを分解して、しっかりと調べます。そしてご利用しているお家には、新しいサーバーを丸ごと取り換え。たとえば電気製品の修理代は買った時の値段より高くつくという昨今ですが、マーキュロップのサーバーだと安心ですね。

何か困ったことがあってもすぐに相談!

マーキュロップには毎月わずかなお金でいろいろなサポートが受けられる、「あんしんサポート」があります。
これがあれば、困ったこともすぐに相談できて便利です。またサーバー設置や定期メンテナンスも含んでいますから、もしもの時以外でも大活躍のサービスです。サポート料が発生するのは嫌だわ・・・という声も時々聞こえてきますが、メンテナンスなど実務的な対応も含んでいるので、費用的な負担はそれほど大きくは感じないのではないでしょうか。
なおあんしんサポートは、ウォーターサーバーのタイプによって月額費用が異なります。またお水の購入がない月にはこのサポート料が割増になるので、この点は注意をしておきたいですね。

契約前に知っておくべき注意点

お客様の視点でサービスを徹底しているマーキュロップ。しかし契約前にはチェックしておきたい項目もいくつかあります。

毎月あんしんサポート料が発生する

ウォーターサーバーは契約したら、かかるのは毎月のお水代のみ、そう考えている人は多いでしょう。
しかしマーキュロップの場合には天然水の料金以外に、あんしんサポート費用が毎月かかります。
人気のウォーターサーバースリムの場合だと700円。さらにお水の注文がない月には1,000円になります。ウォーターサーバーを検討する際には必ず毎月のランニングコストを計算すると思いますが、このあんしんサポート分も必ず入れておきましょう。

配送日、配送時間指定ができない

多くの宅配水メーカーは、一般の配送会社に委託してお水を届けています。しかしマーキュロップは自社配送できめ細やかな対応を心掛けています。これは良し悪しで、お水を保管場所にまで運んでくれたり交換までしてくれる「まごの手サービス」の利用が可能というメリットがある一方で、配送日や時間の指定ができないというデメリットもあります。どうしても大手の物流網に比べれば配達の柔軟性に欠けてしまうのは、仕方がないことといえます。

お届けエリアが限定されている

もう一つ、自社配送による弊害があります。それはマーキュロップが全国対応ではないこと。エリアは関東、東北、中部、関西、しかもその中のいくつかの都道府県に限られてしまいます。最寄りの営業所スタッフが常に対応してくれるのできめ細やかなサービスが喜ばれている反面、興味があるのに申込めないという人もたくさんいそうですね。

マーキュロップ利用者の実際の声ってどうなの?

それではマーキュロップの実際の口コミを見ていきましょう。
良い評価、悪い評価の両方からピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてください。

良い口コミまとめ

まずは良い口コミからです。やはり「おいしさ」と「サービスの良さ」について、たくさんの人が評価しています。

やっぱりお水がおいしい!

会社員Bさん

昔はお水があまり得意ではなくて、飲めませんでした。しかしマーキュロップの「富士山の天然水」を試してみたら、びっくりするくらいすんなり飲めたんです。やわらかい軟水だからでしょうか?  お水がこんなに飲みやすくておいしいものだったなんて、そのとき初めて知りました。

主婦Bさん

何と言っても、お水がおいしい。これまで市販のペットボトルのお水もいろいろ飲んでいました。しかし比べてみて、全然違います。「富士山の天然水」はクセがなくて、飲みやすいのが気に入っています。こんなにお水がおいしいものだとは思ってもいませんでした。また健康にも良いので、お水を飲むのが習慣になりました。

おもしろいのが、マーキュロップの天然水に出会ったことで「こんなにもおいしかったなんて」と、初めてお水の味に気づいたという声が多いこと。現在はたくさんのウォーターサーバー、それに市販のペットボトルのお水も豊富でいろいろなものを口にすると思いますが、それでも富士山の天然水は圧倒的に優勢なんですね。
会社員Cさん

富士山の天然水で、紅茶やお茶を入れるときもあります。天然水なら、冷水に紅茶の三角ティーパックを入れておくだけで、本当においしく水出しアイスティーができてオススメです!

天然水をそのままではなく、紅茶やお茶に使うという声もあります。もちろんおいしくいただけると好評。
ウォーターサーバーが初めての人は、こんなおいしい天然水がボタン一つですぐに取り出せるというのにも、感動をおぼえるみたいですよ。

サポートが万全です!

会社員Dさん

サーバーから水が漏れて困った時に電話をすると、素早く対応してくれました。土日、祝日だと連絡を受付てくれない所が多いですが、マーキュロップは電話がつながるので助かります。

主婦Cさん

我が家は二階にウォーターサーバーを置いています。ですから「お水を上まで運ぶのが大変」と悩んでいました。そのことをマーキュロップの配達の人に話したところ、二階まで運んでくれました。こんな行き届いたサービスは他にはないと思います。

お水だけではありませんが、使い始めてみるとサポートの重要性というのは実感できるもの。
土日に連絡ができる、それにお水を二階にまで運んでくれるというサービスは、自社で対応しているからこそですね。

工場見学に行ってきました!

会社員Eさん

「どんな所で作っているのか、確かめたい」と思い工場見学ツアーに申込みました。クレーンみたいな大きな機械、無菌に近い専用の部屋など、すごい設備を直に見ることができて、いい意味で予想を大きく裏切ってくれました。

主婦Dさん

子どもと一緒に、工場見学ツアーへ。ふだん目にすることがない大自然に圧倒されました。「こんな所でつくっている天然水なら確かだな」と中に入る前から納得でした。工場見学は雪のため12月半ばまでだそうですので、検討している人は時期に注意した方がいいかもしれません。

工場見学は一般的に「大人の遠足」なんて言われ方もしますね。マーキュロップの工場は、場所も富士山近くの大自然の中。お出かけを兼ねて、自分自身の目で天然水ができるまでを見るのもいいのではないでしょうか。雄大な大自然に身を置くという意味でも、気分が上がりますよ。

悪い口コミまとめ

どんなにおいしい天然水、行き届いたサービスであっても、やはり不満の声は出てきます。そんな悪い口コミについても紹介します。

ボトルの交換が大変です!

主婦Eさん

ウォーターサーバーは一般的に水を上の方にセットするので仕方がないのかもしれませんが、、ボトルが重くて持ちづらいので、取り換えが大変です。交換をスタッフの人がやってくれるサービスがあるようですが、お金をなるべくかけたくないので使っていません。

会社員Fさん

最初は自分でお水の交換をしようと思っていましたが、やっぱり無理となって担当の人に相談しました。自社でおこなっているので交換も引受けますとのことでしたが、話を聞くと有料。お水の交換にお金がかかるのはちょっとなぁ、と思います。

ウォーターサーバーは、お水の交換で負担がかかりますね。
そこでマーキュロップは「お客様の声」からまごの手サービスを始め、お水の交換もスタッフがおこなうようにしたのですが、有料というのに難色を示される方も多いみたいです。最近はボトルもなるべく持ちやすく、換えやすくという改良を加えているメーカーも多いので、そこは課題かもしれませんね。

ボトルの保管場所に困ります

主婦Gさん

新しいお水が配達される時に、使い終わったボトルを出さないといけません。あまりお水を使っていない時には「早く使い切らないと」と急かされるような気分にもなります。ボトル回収だけでも来てくれないと、置き場所に困ります。

会社員Gさん

ボトルの保管場所を確保しないといけないので、それが大変です。サーバー自体がスリムでも、お水の保管があると何だか倉庫みたいと思ってしまいます。

ここも課題でしょうか。マーキュロップがボトルタイプにしている理由は、ビニールタイプの容器だとビニールのにおいがついてしまう、それを防ぐためとしています。おいしさにとことんこだわるか、それとも利便性か。悩ましいところですね。

マーキュロップを検討されている方に!よくある質問をまとめました!

ウォーターサーバーを比較検討する際に多く出る疑問。その回答とともに、紹介していきます。

マーキュロップをお得に契約する方法

もっともお得でカンタンな、公式サイトからの申込み方法を解説していきます。
インターネットでの申込みにかかる時間は、2~3分ほど。
マーキュロップはネット申し込み後のステップが一般的なものと少し違いますので、そのあたりについても紹介します。

ステップ1.公式サイトサイトにアクセスする。

まずは、マーキュロップの公式サイトにアクセスをします。向かって右側にあるピンク色の「お申込み」ボタンをクリックして、申込みを開始します。

ステップ2.ご自身の情報を入力。

お名前、住所、電話番号などご自身の情報を入力します。
終わったら「入力内容を確認する」ボタンを押し、間違いがなければ完了へ進みます。

入力前に、ここをチェックください。
マーキュロップはエリアが限定されたサービスです。ですからご自身が配送可能エリアにお住まいかどうか、入力前にチェックしましょう。入力フォームの上に「お届けエリア」ページへのリンクがついていますので、ここから確認できます。

ステップ3.ネット申し込み後は電話、配達員とで調整を。

マーキュロップのインターネットでの申込みは、ステップの2までで終了です。
次は電話でウォーターサーバーを設置する時間の調整を、直接おこなうことになります。電話は当日、または翌営業日にかかってきます。
実際のサーバーの配達、設置日に「富士山の天然水」のお届けサイクルと本数を相談します。自社の専門スタッフですから、ご自身に最適なプランを決めることができるでしょう。
なお基本的には、金融機関からの自動引き落としが支払い方法です。

水の注文内容や種類を変更することは可能?

注文内容の柔軟な変更対応、それはマーキュロップが得意とするところです。
1か月の注文本数を「3本から4本へ」、あるいはその逆で減らすようにするなどの相談は、いつでも可能です。
次回お届け日の2~3日前でも受け付けてもらえるのが嬉しいですね。
たとえば思いがけない猛暑がおそってきたら、使うお水の量は大きく増えるでしょう。
そんな時にも融通が利きます。本数を迷う場合には、電話サポートで相談してから決めるのもいいでしょう。

水の賞味期限を教えて!

マーキュロップの賞味期限は、次のようになっています。

・未開封:6か月
・開封後:約2週間

未開封のボトルには、「富士山の天然水」キャップの上部にシールで貼ってあります。また近くに日付の刻印もありますので、もしシールが剥がれてしまっても安心ですね。
賞味期限を考慮して、ご家庭で使うお水の量に合わせたお届け本数が推奨されています。

送料や申し込み後、何日で届くかを教えて!

「富士山の天然水」の送料は無料です。
また初回のサーバー設置日はインターネット申込み後に電話で調整することになりますが、通常は申込み当日、またはマーキュロップの翌営業日にかかってきます。
また契約後の天然水の配送は「2週間に1回」、「3週間に1回」、「4週間に1回」のいずれか決まったサイクルになります。もちろんこのサイクルは変更可能なので、ご安心を。

解約方法について

マーキュロップを解約する場合に注意しておきたいのが、6か月以内の場合には解約金が発生するということです。ただしそれまでの天然水の注文が13本を超えている場合には、解約金は発生しません。解約そのものは担当営業所、またはフリーダイヤルで相談ができます。

まとめ

マーキュロップが選ばれる2つの大きなポイントを、もう一度まとめてみましょう。

マーキュロップが選ばれる、二大ポイント
・「富士山の天然水」が、とにかくおいしい。
・顧客視点に立った、行き届いたサービスを展開している。

やっぱりこの二つが、他のウォーターサーバーと比較しても大きなメリットになりますね。
反面お水の入れ物が回収ありのリターナブルボトルなので、使った後も場所を取る、興味があるのに対応エリアではないので申込めないといった弊害もあります。
このあたりのメリットとデメリットをよく比較していくと、自分に合ったウォーターサーバーかどうかが判断できるのではないでしょうか。