CoolQooを徹底解説!実際にどう?契約前に知っておくべきこと。

目次

こんな人にCoolQooがおススメ!


CoolQoo(クール・クーと読みます)は、ウォーターサーバーの一般的な常識をひっくり返すような、新感覚のサービスです。
その魅力についてはこの記事で詳しく解説していきますが、まずはどんな人にオススメかをまとめてみましょう。

✔CoolQooが特にオススメなのは、こんな人!
・お値段を気にすることなく、ご自宅でピュアウォーターを楽しみたい方。
・お水のボトルの重さや大きさが苦手で、契約をためらっていた方。
・そもそもご自宅にボトルを置くスペースがない、という方。

「ピュアウォーター」というのは、不純物をすべて取り除いたお水のことです。天然水は自然の恵みがいっぱいですが、ピュアウォーターはまったくまじりっけのないお水で、クセがなく誰もが飲みやすいのが特徴です。「RO水」という呼ばれ方もします。

それではCoolQooの代表的な口コミを紹介してみましょう。
CoolQooのメリットがよく伝わってきますよ。

主婦Aさん

「いままでのウォーターサーバーってなんだったの?」と思うくらい、新鮮な驚きと感動です。ボトルがないからとにかく楽、お水の取り換えもないんで、負担がずっと減ります。

会社員Aさん

私はウォーターサーバーを数多く使っている、いわばベテランです。CoolQooに出会ってからは「これがベスト」と考えています。とにかくボトルなしは大きな魅力です。お水のボトルを運ぶ、ゴミ出し、保管のストレスから解消されました。

CoolQooは、「お水のボトルがない」というのが大きな特徴というのがわかりますね。
これまでウォーターサーバーを使ってきた人の実感ですから、説得力があります。

CoolQooが選ばれる最大の理由はコレ!

どうしてボトルがないウォーターサーバーが実現できたのか。ここでそのわけを、詳しく解説していきましょう。

水道直結型ウォーターサーバーの素晴らしさ

この写真は、最先端の浄化プラントです。

プラントとは工場の生産設備のことですが、こんなものを自宅に設置できるわけはありませんね・・・しかし、CoolQooではそれができるのです。
CoolQooは「水道直結型」のウォーターサーバー。水道直結型とは聞き慣れない言葉ですね。仕組みを簡単にまとめてみます。

水道直結型の仕組み
1.水道管にウォーターサーバーをつなぐ。
2.水道水をサーバー内でろ過する。
3.おいしいピュアウォーターが飲める。

つまりCoolQooのウォーターサーバー内に、工場のプラントと同じような機能が内蔵されているのです。
自宅の水道水からピュアウォーターを作りだすので、ボトルが不要になるのですね。

もしかすると、「こんな簡単な仕組みで大丈夫なの・・」と不安がわくかもしれません。
しかし実は今までのピュアウォーターを使ったウォーターサーバーは、工場でこれと同じことをおこなって、それをわざわざボトルに詰めて配達していたのです。つまり工場でも水道水をもとに、それをろ過してボトル詰めしていたのですね。
しかし発想を転換すれば、「水道水を使うのだから、家でやれればボトルは不要になる」というのがわかります。
CoolQooはちょっとの気づきで、これを可能にして人気サービスに急成長しているのです。

水のブロードバンド時代到来!

ブロードバンドとは高速、大容量の情報を送受信できる通信ネットワーク。また定額性というのもセットになっています。インターネットが急速に普及したのは、このブロードバンドが大きな役割を果たしています。
CoolQooは水業界でこれをやろうとしています。次のような形です。

・費用はサーバーレンタル料のみ。定額性。
・無制限で飲み放題。
・この他で料金としてかかるのは、自宅の水道料金のみ。

つまりピュアウォーターのもとが水道水なので、よくある「お水の宅配ごとにいくら」という料金発生もないのです。
ここまで読んで「でも水道水が使えなるのは困る」と心配する人もいるでしょう。しかし水道管に簡単な工事をするだけで、水道水は通常どおり使えます。そしてウォーターサーバーから、ピュアウォーターを取り出すことが可能になるのです。水道の水圧にも影響はしません。つまりこれまでの生活に、ウォーターサーバーが加わるだけなのです。

水道水以上の衛生管理

飲み水になるピュアウォーターですから、衛生面も気になりますね。
CoolQooは「HEPAフィルター」と呼ばれる、特殊構造の空気フィルターを採用しています。これは水に溶け込む空気中のにおい、不要な成分を制御する働きをします。

また人による年1回の定期メンテナンスも実施。これも業界初といいますから、CoolQooはいろいろな面で攻めるウォーターサーバーメーカーですね。

一番人気!ROろ過システム

ここまでで、CoolQooの魅力はかなり伝わったのではないでしょうか。
具体的な二つのプランについても見ていきましょう。
一番人気は「ROろ過システム」です。主な特徴は、次の通りです。

ROろ過システムの主な特徴
・海水や牛乳もピュアウォーターになる、ROろ過システムを搭載。
・ウィルスやカビ、細菌、さらに放射性物質も除去。
・費用はサーバー代の定額4,900円(税抜)。

海水や牛乳でさえもお水に変えてしまうという、高度な精製技術を採用しているのですね。
さらに4,900円(税抜)の定額制ですから、ROろ過システムは経済性に優れたプランといえます。わずかな水道代を別にして、お水の配達がある他のウォーターサーバーと比べ圧倒的な安値が実現できています。

最もリッチなプラン!ROろ過水素水コース

ROろ過システムの仕組みに加え、できたての水素水をそのまま飲めるというのが魅力の「ROろ過水素水コース」。こちらはよりハイグレードなプランとして、高い評価を得ています。
ポイントは多くの学者が推奨する水素水です。ROろ過水素水コースでは、水素が空気中に逃げるのを防ぐ特殊な内部構造になっています。これにより水素の残り具合を示す、溶存水素量を高い値でキープ。他社の水素水製品と比較しても、その差は明らかです。

引用:CoolQoo公式
ROろ過システムに比べると料金は高くなりますが、それでも毎月定額の9,000円(税抜)は他を圧倒。ピュアウォーター+水素水に興味がある人は、検討してみるといいでしょう。

なおCoolQooには他のプランとして、人の体に必要なミネラル分を残し、あとの不要なものをろ過する「URろ過システム」もラインアップされています。

契約前に知っておくべき注意点

メリット盛りだくさんのCoolQoo。ただ契約前にはいくつかの注意点をチェックです。

サーバーレンタル料が定額(高額)でかかる

定額の魅力はあるものの、サーバーのレンタル費用はそれなりに高価。つまりその分だけ水を使ったり飲んだりしないと、損をしてしまいます。各プランのレンタル費用以外に初期設置費用、移動費用も設定されています。プランごとに各費用をまとめると、次のようになります。

また他社のお水のお届け本数が少ないプランと比較すると、高くなってしまうケースもあります。

解約金が高額

CoolQooは解約料がわりと高めに設定されています。
サーバーの引取り手数料が10,000円(税抜)かかるのも、気になるところですね。

年に1度の無料メンテナンス以外はメンテナンス費も高額

年に1回のメンテナンスは無料ですが、それ以外にメンテナンスが必要になる場合には18,000円(税別)かかります。メンテナンスとはサーバーの衛生を守る清掃のことですが、これだけの出費になると少し痛いですね。

初期設置が大変

CoolQooはサーバーを置くだけで設置完了、というものではありません。水道管とつなぐ初期設置工事が必要です。時間にして30分程度とはいえ、やっぱり簡単にはいきませんね。持ち家、賃貸のどちらでもOK、さらに水道から離れたスペースへの設置も可能です。
ただし初期設置費用として、サーバーの月額レンタル料と同じ料金が発生するのも見落とせないところです。

サーバー移動も大変

サーバーを移動させる場合には移動設置費用として8,000円(税別)、また引越しなどの場合には移動費用として20,000円(税別)がかかります。よく引越しをする、という方には不向きなウォーターサーバーかもしれません。

見た目は同じサーバーなのにプランの変更も大変

近ごろのウォーターサーバーはプランごとにデザインを変えていますが、「UFろ過システム」「ROろ過システム」「ROろ過水素水システム」の3つのサーバーは、見た目は同じです。しかし中の機能が違いますから、変更する場合にはサーバー自体を交換する必要があります。手数料がかかるのはもちろんですが、工事も伴うので交換もわりと大変です。

停電時、断水時使用できない

CoolQooは水道水を使っているので、断水時には使えません。また停電の時もダメです。もしもの災害時にウォーターサーバーがあればしのげる、という声を聞きますが、CoolQooに関してはそのメリットはありません。

CoolQoo利用者の実際の声ってどうなの?

それではCoolQooに関する、実際の利用者レビューを紹介していきましょう。

良い口コミまとめ

まずは良い評判からです。

とにかく何にでもRO水を使っています

会社員Bさん

おいしいコーヒーが飲みたいと思い、ウォーターサーバーを入れることに。CoolQooのおいしさにハマり、弁当に付くお味噌汁にも今では使っているほどです。

ウォーターサーバーのお水をそのまま飲む以外に、コーヒーや紅茶、お茶や料理に使うという声は多くあります。
CoolQooもやっぱり、「この水で作りたい」と思わせてくれるおいしさなのがわかります。
水道水をもとにしたコスパも生きますね。
主婦Bさん

うちは赤ちゃんのミルクもCoolQooのお水でつくります。安心して使えるのが嬉しいですね。

赤ちゃん、小さなお子様がいる家庭でも大活躍。やはり安心して使える、というのが一番のポイントのようです。

新鮮な水素水なので健康にも美容にも最高です!

会社員Cさん

水素水が気になっていたこともあり、ROろ過水素水システムを契約。肌のツヤなどが良くなった気がします。CoolQooの中では高い方のプランですが、美容にお金をかけるより、断然お得です。

ウォーターサーバーのお水で美容や健康をアップ、というのもよく聞く声です。確かにリッチなプランでも、美容にお金をかけるよりもコスパはいいですね。

悪い口コミまとめ

続いて悪い方の評判です。

解約金など解約時のことをもっとしっかり調べればよかった

主婦Cさん

使ってしばらくして、やっぱり解約しようと連絡。解約金の高さにビックリ。1年以上使っても解約金が発生すると聞いて、また驚きました。

思ったほど水を使わなかったので我が家には高額でした

主婦Dさん

水道水がウォーターサーバーを使ってピュアウォーターになるならお得だな、と思って契約しましたが、家族みなそれほどお水を飲まないので、結局は割高でした。解約もお金がかかるし。

やっぱり悪い口コミは、解約時の費用に関係したことが多いようですね。自宅でふだん飲む水の量を把握して申込むのが、失敗を避けるコツになりそうです。

CoolQooを検討されている方に!よくある質問をまとめました!

契約前によく出てくる質問と、その回答を紹介していきます。

CoolQooをお得に契約する方法

CoolQooは公式サイトからのお申込みがお得です。公式サイトでの初回申込みから会員登録までの流れ、その後にどういった手順になるかを解説していきましょう。
会員登録までにかかる時間は、細かな確認をきちんとする時間を合わせて7~8分ほどを見ておけば大丈夫です。

ステップ1.CoolQooの公式サイトサイトにアクセスする

最初のステップは、CoolQooの公式サイトへのアクセスです。右上にある赤色の「お申し込みはこちら」をクリックして、申込みを開始します。

ステップ2.ウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーを選びます。費用について詳細に書いていますので、よく確認して進みましょう。
「ご購入はこちら」となっていますが、実際にはレンタルになります。

ステップ3.利用規約を確認する。

利用規約の確認です。設置や解約の時に安くない費用が発生するなどの注意点があるので、よく確認してから「CoolQooを申し込む」ボタンをクリックしましょう。

ステップ4.カートの中身を確認する。

選んだプランを確認します。毎月のレンタル費用の他に、初回の設置費用として同額の料金が発生しています。
確認をしたら、「ご注文手続きへ」をクリックします。

ステップ5.会員登録をする。

お名前や住所、電話番号などの個人情報を入力します。このページで会員登録になるので、任意のパスワード設定もおこないます。

※会員登録後から設置まで。

会員登録をして、さらに画面の指示に従っていきインターネットでの手続きを終わらせます。
その後に電話、またはメールで連絡がきます。申込みプランの説明とともに、設置工事の日程調整などをおこないます。

水の注文内容や種類を変更することは可能?

水の賞味期限を教えて!

送料や申し込み後、何日で届くかを教えて!

一般的なウォーターサーバーでは、こういった質問がよく出ます。
しかしCoolQooは水道水を使ったウォーターサーバーですから、「お水の注文内容を変更できるの?」「ボトルの賞味期限はどのくらい?」「お水はどのくらいの間隔で届くの?」といった心配は不要です。
なお初回の設置日程は調整が必要です。

解約方法について

解約はCoolQooに連絡すれば、対応してくれます。解約申込みから2ヶ月後の対応になること、37か月以上使っていないと解約料が発生するのが注意点です。

まとめ

CoolQooの次世代感は、非常に魅力的ですね。
水の注文が不要というのは、さまざまなメリットがあります。重いウォーターボトルは避けたい、ピュアウォーターを手間なく楽しみたいという場合には、最優先で検討していいウォーターサーバーではないでしょうか。