フジサンウォーターを徹底解説!実際にどう?契約前に知っておくべきこと。

フジサンウォーターは目立った長所があるウォーターサーバーではありません。しかしサーバーは最低限の機能があり、値段が比較的安いです。

フジサンウォーターがどんな方におすすめなのか、魅力と契約前に知っておきたいこと、口コミを中心に解説していきます。

こんな人にフジサンウォーターがおススメ!

フジサンウォーターがおすすめなのは次の人です。

  • バナジウムが豊富な風味豊かな天然水を安価に飲みたい方
  • 健康に気を使っており、1本からお水のボトルを柔軟に頼みたい方

口コミを見ても以上のような方がフジサンウォーターを利用していることがわかります。

主婦Aさん
ウォーターサーバー選びで最も重視したのは値段です。正直いくらものがよくてもお水が高くて続けられなければ意味ありませんから。その点、フジサンウォーターはRO水ではないミネラル豊富な天然水を配送料などの負担なしで飲めるので嬉しいです。
主婦Aさん
いくつかのウォーターサーバーを検討しましたが、どのウォーターサーバーも注文本数が2本からで、毎月注文しないと手数料がかかって面倒でした。フジサンウォーターは1本で注文すると割高にはなりますが、好きな時に好きな本数頼めるという感じがしてよかったです。
主婦Aさん
一人暮らしをしているのですが、お水が健康に良いと聞いてお水の飲むようにするためにウォーターサーバーを利用開始しました。一人暮らしで、家にいる時間がそんなに長くないので、1本から注文できるのが嬉しいです。

フジサンウォーターが選ばれる最大の理由はコレ!

フジサンウォーターが選ばれる理由は主に以下の2つです。

富士山麓を水源とたバナジウム入りの天然水が安い!

フジサンウォーターは名前の通り、富士山の大自然により育まれた水本来の美味しさを維持するために、富士山嶺の富士宮市に水源地を置いています。そして最新の設備を用いて、地下からの採水から製造・出荷配送などの工程を行なっているのがフジサンウォーターの特徴です。

次の表はフジサンウォーターの富士山の天然水とその他の天然水の成分を比較した表です。

☆富士採水地 天然水比較☆

フジサンウォーターの富士山の天然水は高度が高くないことからもわかるように、天然水の中では特にミネラルが豊富とは言えません。しかし天然水として十分なミネラル量が入っているうえ、500ml換算での料金が他の天然水よりも安いです。そのため味や成分にこだわりたいけど、値段も重要だという方にぴったりのウォーターサーバーとなっています。

余分な機能がないシンプルなサーバー

フジサンウォーターは余分な機能がないシンプルなサーバーです。余分な機能がないので、余分なボタンなどもなく、ウォーターサーバー初心者でも簡単に操作できます。基本的には冷水と温水が使えればよいと考えている人におすすめです。

ただしっかりとしたチャイルドロック機能が付いていないので、ウォーターサーバーでいたずらしてしまう(ウォーターサーバーを安全に使用できない)年齢のお子様がいる場合は、フジサンウォーターは避けましょう。

またフジサンウォーターは卓上タイプと床置きタイプがありますが、冷水温度・温水温度が異なるようです。しかし差は大きくないので、それほど気にする必要はありません。

なおフジサンウォーターは毎月お水ボトルを購入するとレンタル料が無料になります。お水ボトルを購入しないとレンタル料が1,000円税込がかかるので注意しましょう。

配送について

フジサンウォーターの通常のワンウェイボトルのお水であれば、1回の注文で1本から購入可能です。ただし2本で購入する場合は1本あたり1,490円ですが、1本だけで注文すると、1本あたり1,890円と割高になります。

なお東京23区内ではリターナブルボトルが選択可能です。リターナブルボトルなら自分でボトルを捨てる必要がない他、エコですが、自社配送をするため配送日時に融通が利きません。配送日時に融通を利かせたい場合には、宅配便による発送となるワンウェイウォーターを選びましょう。

またリターナブルボトルだと1本からの発送は受け付けておらず、2本単位での注文となります。

契約前に知っておくべき注意点

水の賞味期限が短い

他社の多くの天然水は賞味期限が6ヶ月となっている一方で、フジサンウォーターの賞味期限は製造から未開封で3ヶ月です。ただ他の天然水よりも賞味期限が短いことを注意して、しっかり古いお水から飲むようにすれば、余分にお水を頼み続けない限りは賞味期限内に消費できるでしょう。

サーバーの設置を自分でやらなければならない

東京23区内の自社配送エリアでリターナブルボトルを利用する場合には、サーバーも自社配送員が配送するため、サーバーの設置まで行なってもらえます。しかし自社配送エリアでも、ワンウェイボトルを注文する場合や東京23区外のエリアでサーバーを頼む場合は自分でサーバーの設置を行わなくてはなりません。

ただフジサンウォーターの設置には、特別な作業は必要なく設置が簡単なので、床置サーバーの17kgの重量さえ問題なければ、自分で設置できます。また設置が不安な方には、「安心設置パック」(税込5,250円)があるので、利用しましょう。

サーバーの梱包材を残しておかなければならない

フジサンウォーターを1年以上使うのであれば問題ありませんが、1年以内に解約する可能性があるのであれば、サーバーの梱包材を残しておく必要があります。1年以内に解約する場合、配送時の梱包材を利用して引き取るため、梱包材を捨ててしまうと、525円の梱包材料金がかかります。

ただフジサンウォーターのサーバーの梱包材は大きく、スペースをとってしまうため、1年以上フジサンウォーターを使う予定の方はもちろん、解約する可能性がある方でも、525円の費用負担と引き換えに梱包材を捨ててしまってもよいでしょう。

電気代があまり安くない

有名メーカーのサーバーには、人が使わない時には省エネモードにすることで電気代を抑えるサーバーや、普段の消費電力が少ないサーバーが多いです。しかしフジサンウォーターのサーバーには省エネモードや普段の電気代を抑えるための機能はありません。そのため上の表の通り、月あたりの電気代がかなりかかります。

うるのんやコスモウォーター、クリクラなどの省エネに強みを持つウォーターサーバーを比較するとかかる電気代は約2倍です。ボトル料金やサーバーのレンタル料金が安くても、電気代が高ければトータルコストの面では、お得とは言えません。

サーバーがおしゃれじゃない

フジサンウォーターのサーバーはお洒落なデザインではありません。会社や病院などにあるような、いかにもウォーターサーバーらしい見た目のウォーターサーバーです。

シンプルなので、家においても悪目立ちすることはありませんが、インテリアなどへの拘りが強い方にはおすすめしません。

チャイルドロックがない

お湯のロックはありますが、子供の安全を考慮してつくられたチャイルドロックではありません。そのため子供がいたずらしてお湯を出してしまう可能性があります。フジサンウォーターのサーバーを、お湯の機能を安全に使えない年齢の子供がいる家庭に置くのであれば、注意が必要です。

メンテナンス費がかかる

フジサンウォーターでは、2年間に1回のサーバーメンテナンスを推奨しており、サーバーメンテナンスが行われていないサーバーは、品質保証の対象外となります。

サーバーメンテナンスにかかる料金は以下の通りです。

自社配送エリアでリターナブルボトルの地域は、安くメンテナンスを受けることができます。ワンウェイタイプのセミセルフサービスというのは、利用者本人が水抜きまで済ませておき、それ以外のメンテナンスをしてもらうサービスです。全て任せる場合は、フルサービスとなり8,400円かかります。

なお高く感じるかもしれませんが、メンテナンスを受けると無料でお水ボトルが4本(5,560円分)もらえるため、水抜きだけしておけば、それほど損はしません。

解約金がある

フジサンウォーターのサーバーはリターナブルボトルタイプもワンウェイタイプも1年間の最低利用期間があります。リターナブルタイプは6か月未満、ワンウェイタイプは1年未満に解約する場合には、引き取り手数料が5,000円かかるため注意してください。

またフジサンウォーターは代引き支払いが可能ですが、代引き支払いを選択すると、初回の支払い時に保証金として5千円請求されます。保証金は6ヶ月以上サーバーを利用すると、解約時に全額返金されますが、6ヶ月未満に解約すると、返金されません。

フジサンウォーターの実際の声ってどうなの?

フジサンウォーターを実際に利用している方の口コミを紹介します。

良い口コミまとめ

フジサンウォーターは、次のような良い口コミが多いです。

主婦Aさん
流石に日本で一番の山である富士山のお水。雑味がないのに、しっかり風味があって味が気に入っています。天然水だけどミルク作りにも使えるのも良いですね。
主婦Aさん
天然水のウォーターサーバーを利用したいけど、高いお金は払いたくないという私の要望にちょうどあってます。ただしメンテナンス料や電気代などお水以外の料金は他のサーバー よりもかかる印象なので、天然水をいっぱい飲みたいという人向けかな。

バナジウム入りのお水が気兼ねなく飲めます!

バナジウム入りの天然水が安く飲めるという良い口コミは多いです。フジサンウォーターは特別バナジウムが豊富という訳ではありませんが、天然水として十分な含有量をほこっており、値段は500mlあたり62円となっています。

ただしフジサンウォーターは、電気代が月に1,000円ほどかかり、定期メンテナンス費用は2年に一度4,800円(24ヶ月で4,800円なので、月に200円計算)かかるためお水以外の料金は安くありません。お水を気兼ねなく飲みたいという方にはおすすめですが、あまりお水を飲まない場合、かえって高くつきます。

富士山のお水というだけあって味は美味しいです

富士山嶺の富士宮市に水源地を置いているだけあって、フジサンウォーターの富士山の天然水は美味しいという口コミが多いです。基本的にお水が安いウォーターサーバーの多くはRO水というミネラルが取り除かれた天然水ではないお水を利用しており、味が落ちることが少なくありません。

しかしフジサンウォーターのお水は安いながらも、富士山のお水なので「安さも大事だけど味も大事」という方におすすめです。

悪い口コミまとめ

フジサンウォーターは、次のような悪い口コミが多いです。

主婦Aさん
お水のボトルが下置の他のメーカーのサーバーと迷ったけど、旦那がボトル交換してくれるっていうからフジサンウォーターを頼みました。それなのに旦那がボトルを交換してくれなくなったので大変です。
主婦Aさん
公式サイトに書いてあるみたいだけど、初期設置を自分でしないといけないと知らずに頼んたので、大変だった。メンテナンスも有料で高いし、サービスがよくない
主婦Aさん
特別見た目が悪いというわけではないけど、どうせならもっとインテリアに馴染むようなデザインにすればよいのにと感じます。友人の家のサーバー がお洒落だったので。

水の交換が大変。

フジサンウォーターのサーバーは昔ながらのお水ボトルを上に取り付けるタイプのサーバーです。お水ボトルは12Lで約12kg程度あるので、女性や高齢者の方は交換に苦労するかもしれません。

初期設置が大変

安心設置パックという有料プランを利用しないと、設置は自分で行うことになります。(リターナブルボトルタイプのサーバーを除く)ウォーターサーバーの利用が初めてという方には大変です。

メンテナンス費用が高いです

2年に1回のメンテナンス時に、自分で水抜きをしないで全てお任せすると、8,400円かかります。1ヶ月あたりの費用が350円になるので、割高です。

ただウォーターサーバーの水抜きはそれほど大変な作業ではないので、少しでも安くしたいという方は自分で水抜きをするようにしましょう。

サーバーがもう少しおしゃれだとよいのですが

フジサンウォーターのウォーターサーバーはいかにもウォーターサーバーという見た目をしています。デザインが特別悪いというわけではありませんが、お洒落なお部屋などに置くと部屋に馴染みません。そのためサーバーのデザインに関する悪い口コミも多くありました。

フジサンウォーターを検討されている方に!よくある質問をまとめました!

フジサンウォーターを検討している方が疑問に思う点と、その回答を紹介します。

フジサンウォーターをお得に契約する方法

公式サイトからの契約がお得です。

「新規お申し込み」をクリック

必要情報を入力して「お申し込み」をクリックします。

画面が切り替わらないので、申し込めたか不安になるかもしれませんが、以下のようにお申し込みボタンと基本方針の欄の間に表示されれば、申し込み成功です。

記載のある通り、数日でフジサンウォーターからウォーターサーバーの設置日の案内の電話があります。

水の注文内容や種類を変更することは可能?

可能ですが、水の定期配送をお休みする場合には、10日以上の余裕を持って注文しましょう。

水の賞味期限を教えて!

製造から3ヶ月、開封から2週間です。

送料や申し込み後、何日で届くかを教えて!

地域により異なります。

解約方法について

解約は公式サイトの「解約の手続き」から可能です。

まとめ

フジサンウォーターは大きな欠点もなく、お得にバナジウム入りの天然水が飲めるウォーターサーバーです。美味しい天然水を沢山飲みたいという方は検討してみてください。