ハワイアンウォーター契約前に必ず確認!実際はどう??

ハワイアンウォーターは、サーバーにハワイのロゴが入っているだけでなく、お水もハワイ原産のピュアウォーターで、飲めばハワイを気軽に楽しめるサーバーとして人気です。ハワイアンウォーターがおすすめの方、ハワイアンウォーターの魅力、契約前に知っておくべき注意点を紹介します。

こんな人におすすめハワイアンウォーターがおすすめ!

ハワイアンウォーターがおすすめなのは、とにかくハワイが好きな人です。ハワイアンウォーターならハワイ原産の水が飲むことができ、ボトルのデザインもハワイ風なものとなっています。

1日の中の時間割に「ハワイ」がある。

と公式サイトにあるように、ハワイアンウォーターのサーバーを利用すれば、ハワイを感じることができるでしょう。

実際ハワイアンウォーターを利用している方は、ハワイアンウォータに大きな魅力を感じているようです。

主婦Aさん

ウォーターサーバーが流行っていた頃にハワイアンウォーターを設置しました。たくさんある商品の中からこれを選んだのは、インターネットの口コミの評価でした。利用して良かったという声が多く、試してみたくなったのです。地球上で最もきれいな水であるハワイの地下水を使用しているというのも決め手となりました。料金は決して安いとは言えませんでしたが、続けやすい価格だと思います。クセがなく飲みやすいこともメリットです。
主婦Aさん
天然水サーバーのレンタルや販売サービスはたくさんありますが、ハワイ原産の純水が楽しめるという事で、ハワイ好きなこともあり他社にはない魅力を感じハワイアンウォーターを利用しています。ハワイアンウォーターはミネラルウォーターとは違いミネラル成分が少ない超軟水ですので、赤ちゃんがいらっしゃる方には是非オススメしたいです。チャイルドロック機能も搭載されているので、お子さんがいらっしゃるご家庭でも安心です。
主婦Aさん
数あるウォーターサーバーの中でもこのハワイアンウォーターは名ばかりではなく本当にハワイの現地工場で製造されているのでいつでもハワイを感じる事が出来るだけじゃなく日本の水よりも更に硬度の低い超軟水になるのでいつも飲んでたお茶やコーヒーが美味しく感じました。海外の水は硬水が多い印象がありあまり美味しいとは思いませんでしたがハワイの水がこれほど飲みやすいとは思いませんでした。知人にも受けがよく購入して良かったなと思いましたね。

ハワイアンウォーターの魅力と注意点

ハワイアンウォーターの水とサーバーには魅力もありますが、注意点もあります。

水の魅力と注意点


ハワイアンウォーターのお水の魅力は何といってもハワイ原産のお水が飲めることでしょう。自社工場もハワイにあるので、文字通りハワイ産のお水を飲むことができます。

一方ハワイアンウォータのお水に関して注意するべきなのは、天然水ではなくRO水である点です。

それぞれ詳しく解説します。

やはりハワイ原産の水が飲めるのは魅力

自然環境の良いハワイのお水は高品質

ハワイアンウォーターならハワイ原産の水が飲めるのでやはり魅力的です。

ハワイは太平洋の真ん中に位置しており、いずれの大陸からも数千キロの距離があるため、地球上で一番自然環境が良いとされています。日本からも遠く離れており、放射性物質の影響も少ないです。

そしてハワイ諸島は現在も活発に活動している火山帯に属しており、山々に降り注いだ雨は長い時間をかけて天然の濾過フィルターである溶岩石へ染み込んで、地下に蓄えられます。ハワイ政府はハワイの良質な天然水を守るため、こういった地域の立ち入りを禁止し、厳重な管理を行っています。

ハワイの自社工場で徹底した品質管理のもとお水を製造

ハワイアンウォーターはハワイ原産の高品質なお水を使っているだけでなく、徹底した品質管理のもとお水を製造しています。

ハワイアンウォータの徹底した品質管理には3つの特徴があります。

最新鋭の設備を使用
ハワイアンウォーターは高度にフルオートメーション化した最新鋭の設備を使用しているため、お水の製造からオゾン殺菌、充填、キャップまで一切人の手が触れません。

徹底した品質管理
ハワイアンウォーターで出荷が認められるのは、厳しい検査を全てパスしたボトルウォーターだけ。仮に検査をパスできない場合には、同時期に製造されたボトルウォーターは一切出荷されません。それだけ厳しく品質管理を行なっています。さらに日本に到着後に再度品質管理が行われています。

ISO22000認証取得
ハワイアンウォーターのモアナルア工場はISO22000:2005の認証を取得済みです。ISO22000はSO9001とHACCPの2つの概念を融合したもので、食品の生産・流通・販売において、あらゆるリスク管理が求められます。そのISO22000を取得済みということは、ハワイアンウォーターは安全性が非常に高いということです。

ハワイ原産の水だがRO水であるため注意を!

ハワイアンウォーターのボトルウォーターのお水の製造にはハワイ原産の天然水を利用しています。しかし天然水のままだとミネラルが多く、赤ちゃんが飲むには成分的に向かず、味がクセのあるものになりやすいです。

そのためハワイアンウォーターでは、RO膜と呼ばれるマイクロフィルターで天然水を濾過しており、ボトルウォーターのお水は天然水ではなく濾過されたピュアウォーター(RO水)となっています。

次の表はハワイアンウォーターのお水と、ウォーターサーバー各社の天然水のカルシウム・ナトリウム・マグネシウム・カリウムの成分量を比較したものです。

RO膜で不純物と一緒にミネラルも濾過されているので、ミネラルが少ないのがわかります。ミネラルが少ないということは、赤ちゃんに飲ませても安心で、雑味のないスッキリした美味しさで子供にもぴったりです。

しかしどうしても天然水が良いという方は、ハワイアンウォータのお水は避けた方が良いでしょう。

サーバーの魅力と注意点

ハワイアンウォーターのお水に魅力と注意点があったように、サーバーにも魅力と注意点が存在ます。

ハワイアンウォーターのサーバーはハワイのロゴが入ったお洒落なサーバーで、機能も充実していますが、昔ながらのボトルを上に設置しないといけないサーバーなので、女性や高齢者はボトルの交換に苦労するかもしれません。

ハワイのロゴが入ったオシャレなサーバー

ハワイアンウォーターのサーバーに取り付けるボトルには、ハワイらしい華やかで鮮やかなラベルとハワイアンジュエリーのモチーフになることが多いウミガメやハイビスカスが描かれたロゴが入っています。そのサーバーでハワイ原産のお水を飲めばハワイ気分を味わうことができるはずです。

引用:ピュアハワイアンウォーター

さらにハワイアンウォーターのお水が入っているダンボールにもハワイアンウォーターのロゴが入っており、そのまま置いておいてもお洒落です。また見た目の良いお洒落なボトルですが、ワンウェイボトルなので利用後はペットボトルごみとして処分することができます。さらに東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)の方は希望すればボトルと段ボールを回収してもらうことも可能です。

エコサーバーや水素水サーバなど機能が充実

ハワイアンウォーターのサーバーは「エコサーバー」「スタンダードサーバー」「水素水サーバー」の3種類があります。

それぞれ以下のような機能があり、便利です。

エコサーバー

  • スタンダードサーバーと比較して約35%の消費電力をカット(ECOモードを利用すると最大42%カット)
  • 5度の冷水と85度の冷水温水機能
  • 操作パネル内にある二重のチャイルドロック機能
  • 1週間に一度の温水循環によるサーバー内部の自動クリーニング
  • やや丸みを帯びたスタイリッシュなデザイン

スタンダードサーバー

  • 5度の冷水と85度の冷水温水機能
  • 操作パネル内にある二重のチャイルドロック機能
  • スペースを取らずに便利な卓上サーバーが選べる

水素水サーバー

  • 水素溶存量最大4.1ppmの業界トップクラスの高濃度水素水機能
  • 5度の冷水と85度の冷水温水機能
  • 操作パネル内にある二重のチャイルドロック機能

ボトル設置口は上部にあるため注意を!


※女性は少し大変

ハワイアンウォーターのサーバーはどのサーバーも100cm程度の大きさがありますが、ボトルの取り付け場所は上部です。軽量タイプのボトルを選べば、8Lなので12Lのボトルよりは簡単に交換できますが、女性や高齢者の方には少し重いため交換が大変だと感じるかもしれません。

その他、契約前に知っておくべき注意点

月額費用がやや高め

下の表は2人で利用した場合の、主要ウォーターサーバー各社の料金を比較したものです。

ハワイアンウォーターは4,381円程度でアクアクララよりは少し高くサントリーよりは安い程度の料金です。しかしハワイアンウォーターはとりわけ安いというわけではありません。

宅配地域によっては有料

ハワイアンウォーターを運営している株式会社トーエルの配送地域内となる東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)では配送料が無料ですが、上記以外の本州はボトル2本入り一箱あたり送料が350円かかります。さらに北海道・四国・九州(沖縄、離島除く)の場合は、料金は600円です。

また東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)は無料で配送してもらえる代わりに、注文時には2箱以上注文する必要があります。

ハワイアンウォーター利用者の実際の声ってどうなの?

ハワイアンウォーターを利用している方の、実際に利用してみた感想を紹介します。

良い口コミまとめ

ハワイアンウォーターの良い口コミは次のようなものがありました。

主婦Aさん

ハワイアンウォーターは会社で使用していますが他社と比べて料金が圧倒的に安くて、サポートがすごく充実していると言うことです。サーバーが壊れてしまった場合はすぐに業者が来てくれてメンテナンスしてくれるので直ぐに使用することが出来ます。会社で使用しているのでメンテナンスが充実しているのは本当に助かります。値段面では12リットルで2000円以下で使用することが出来ます。2000円以下で美味しい水を飲むことが出来て本当にコスパがよいと思います。
主婦Aさん
子供出産し、ミルクの作る水をどうしようかと考えていました。水道水は飲ませたくないですし、、と色々検討した結果、ウォーターサーバーを使用し始めました。温かいお湯もすぐに出ますし簡単にミルクが作れて、深夜帯のミルク作りも楽にできました。また、大人たちもコーヒーや紅茶を飲むためにお湯を使用し家族全員重宝してます。味も飲みやすくウォーターサーバーを使用することを決めて良かったな。あと使用後のボトルが嵩張らないのも良いですね。
主婦Aさん
ハワイアンウォーターに決めたのは、昔からハワイに行きたかったけど、子供を産んでしばらくはハワイには行けそうにもないので、少しだけでもハワイの気分を味わいたいと思ったからです。また温水でサーバーを綺麗にしてくれるシステムがあって衛生的ですし、お水が美味しいので気に入っています。

ボトルの箱もハワイ風なので見える場所に置いても一種のインテリアのように見える

ハワイアンウォーターはボトルもボトルの入っている箱もハワイ風です。そのまま部屋に置いておいても、一種のインテリアのように見えて外観を損なうことがありません。

デザインがオシャレでハワイ好きの私にはたまらない

 

View this post on Instagram

 

Me🖤gu🖤miさん(@happymegualoha)がシェアした投稿

日本人に非常に人気の観光地であるハワイ。そんなハワイのロゴが入ったお洒落なサーバーのデザインが気に入っているという方は多いです。

自動クリーニングで衛生面も抜群

ハワイアンウォーターのエコサーバーには、週に1度温水をサーバー内部に循環させて自動クリーニングしてくれる機能があります。衛生的で安心して利用できるという口コミが多くありました。

水素水サーバーで水素水が手軽に飲める

水素水サーバがあれば、高濃度水素水を気軽に飲めます。水素水を購入する必要も、水素水メーカーを購入する必要もありません。

試用後はボトルを潰してゴミ箱へ!とっても便利

ハワイアンウォーターはワンウェイボトルなので、無駄にスペースを取ってしまう空箱を保管しておく必要はありません。使用後はすぐに潰して捨てることができます。

悪い口コミまとめ

ハワイアンウォーターには良い口コミもありますが、悪い口コミもあります。

主婦Aさん

震災の時に水を購入できなくなってしまったのと、流行りに乗って導入しました。見た目のデザインが気に入ったという点もあります。また、熱湯と冷水が簡単に出るところも良かったです。小さい子どもが居るので、危険防止のストッパーがついているところも安心できました。費用も手頃に感じられたのですが、ネックだったのは替え用を上に載せる時です。重たくて持ち上がらないので、替え用が届くといつも夫にやってもらっていました。
主婦Aさん
日本でいつハワイの水を飲めるのが売りのサーバーですが、ハワイのそのままの天然水ではありません。結局は、天然水をろ過したRO水なので他社のRO水と何が違うのかが良く分かりませんでした。他のRO水と比べて値段がボトル1本が12Lで1674円と高くお得感がありません。さらに、最近の多くのサーバーはボトル交換が楽なようにボトル設置部分がサーバーの下部に付いていますが、このサーバーは昔ながら上部に取り付けるタイプです。女性や高齢の方には扱いにくいサーバーです。ハワイの水を飲んでいると言う満足感以外は特にメリットのないサーバーだと感じました。

 

注ぎ口はやや低め


ハワイアンウォーターは注ぎ口がやや低めです。子供に取っては手が届きやすく便利かもしれませんが、大人は少し屈まないと取水できません。

配送日が固定されていて不便

トーエルの配送エリアでは、エリア毎に定期配送の曜日が決まっています。不在時でも留守置きしてくれますが、何らかの事情で留守置きが利用できない場合には、注意が必要です。

ボトル交換が大変

ハワイアンウォーターはボトルをサーバー上部にセットする必要があります。通常サイズだと12Lあるので、交換が大変だと感じる女性や高齢者の方が少なくありません。

サポートの対応が悪かった

ごくわずかではありますが、追加注文したお水が間違った日程で届けられたなどのサポートの対応を問題視する口コミもありました。

ハワイの水なのにRO水?

ハワイの天然水を使っていても、RO膜で濾過したRO水なので、他のRO水とどう違うのかわからないという声がありました。

まとめ

ハワイアンウォーターはボトル交換が大変で、一部の地域では配送日が固定されているというデメリットがあります。

しかしハワイアンウォーターは、世界で最も地全環境が豊かで安全なハワイの天然水をさらにRO膜で濾過することによって徹底的に不純物を取り除いた、内臓機能の未発達な赤ちゃんや内臓に持病がある方に優しい、雑味のないピュアウォーターを使用しており、サーバー機能も充実しているので、おすすめです。