ウォーターサーバーNAVI-安心の宅配水比較 > 基礎知識 > 独身・一人暮らしに合うウォーターサーバーの選び方

独身・一人暮らしに合うウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーは様々な家庭に普及されており、独身や一人暮らしの方の利用率も高まっています。ここでは独身や一人暮らしの方がどのような基準でウォーターサーバーを選定するべきかを詳しく解説していきます。
 

独身・一人暮らしでウォーターサーバーを導入するメリット


 
独身や一人暮らしの場合にもウォーターサーバーはとても役に立ちます。いろいろメリットはありますが、代表的なものとして

・おいしい水がすぐに飲める
・水を宅配してくれるので、わざわざスーパーやコンビにで買わなくてよい。
・温水をすぐに出せるため1人分のコーヒーやスープがすぐに作れる

などがあげられます。
ただし、ウォーターサーバーの多くは「定期的に一定量の水が宅配される」ために、宅配されてきた水を飲みきれなかったり、宅配曜日が指定できないと家にいる時間をコントロールしなければならない等のデメリットもあります。
独身や一人暮らしの方がウォーターサーバーを導入される場合はこれらのポイントをしっかりと把握した上で、最適なウォーターサーバーのメーカーを選ぶようにしましょう。

 

まずは水の使用量目安を把握する

もし現時点で飲料水をスーパーなどで買われている場合は1ヶ月の目安の量を把握しておきましょう。最も多いケースは一人暮らしの場合の必要な飲料水の量は1ヶ月30リットル前後となります。これは1日に1リットル飲んでいる計算となります。
ただし、ウォーターサーバーの場合は温水もすぐに出せるため、スープなどの料理類にも使えます。これらを考慮して、1ヶ月に飲む飲料水の目安量+αで考えるとよいでしょう。
なお、ウォーターサーバーの温水でインスタント麺などをつくることも可能ではありますが、ほとんどのメーカーは温水の温度が80度前後であるためにインスタント麺としてはやや温度が低くなります。

 

独身・一人暮らし用のウォーターサーバーを選ぶときの注意点

一人でウォーターサーバーを使用する場合は水の消費量が少ないことや、自宅にいる時間が少ないことなどを考慮した上でメーカーを選定されることをおすすめします。以下に注意点を記載していきます。
 
 

ノルマのないメーカーにしよう

ウォーターサーバーは初期費用が無料のものが殆どです。なぜ無料かというと、月の水代にサーバーレンタル料を上乗せしているためです。従って、毎月ある一定量の水を注文しなければいけないメーカーが多く(ノルマが設定されている)、一定量以下の注文であれば違約金が発生する場合もあります。
ノルマのないメーカーは下記などがあります。
 
■ノルマのないメーカー

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

回収タイプより使い切りタイプのボトル。

ボトルのタイプにはリターナブル式とワンウェイ式の2種類があります。ターナブル式はいわゆる再利用のボトルであるために、空きボトルを保管しメーカーが引き取りに来てくれます。一方で、ワンウェイ式はいわゆる「使い捨て」のボトルでフィルタ上の軟らかい素材でできているため、空になったあとは丸めてゴミ箱に捨てることができます。
一人暮らしなどの場合は特に、部屋が狭くボトルを保管しておくのは困難だと思われますので、使いきりのボトルがおすすめです。
 
■使い捨てタイプのボトルメーカー例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

水配達の曜日指定できるメーカー例

独身・一人暮らしの場合は家に誰かがいる時間が少なく、宅配の受け取りに困る場合があります。宅配ボックスなどがない場合は特に注意が必要です。メーカーによっては、メーカーの社員が宅配に行く場合があり、その場合の多くは曜日指定ができません。
 
■水配達の曜日指定できるメーカー例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

サーバー本体は小型タイプがおすすめ

ウォーターサーバーのタイプは大きく分けて、「床置タイプ」と「卓上タイプ」があります。メーカーにもよりますが、床置タイプだと高さ110cm、幅30cm、奥行30cmほどが目安になるため部屋の設置スペースに困ってしまいます。
一方で卓上タイプだと「高さ60cm、幅30cm、奥行30cm」ほどであるため、キッチンや棚の上にも設置が可能となります。
 
■卓上タイプのウォーターサーバー例

フレシャス・キャリオ

キャリオ width=100%

価格:0円

タイプ 卓上 水差込位置 上部
重さ 5.5kg 電気代目安 340円
■カラー:クールブラック、シャンパンピンク、アンバーブロンズ
■サイズ:高さ43cm、幅23cm、奥行45cm
■水の温度:冷水5-10℃、温水-
■チャイルドロック機能:あり

 

 

 

コスモウォーター・スタイルセレクト

スタイルセレクトウォーターサーバー(卓上型) width=100%
価格:0円

タイプ 卓上 水差込位置 上部
重さ 14kg 電気代目安 705円
■カラー:ブラック、ホワイト×ホワイト、ホワイト×ピンク、ホワイト×ブルー
■サイズ:高さ54cm、幅30cm、奥行30cm
■水の温度:冷水6~10℃、温水80~90℃
■チャイルドロック機能:あり

 

 

プレミアムウォーター・スタンダードサーバー

スタンダードサーバー(ショートタイプ) width=100%
価格:0円

タイプ 卓上 水差込位置 上部
重さ 15kg 電気代目安 1200円
■カラー:ピュアホワイト、ベビーピンク、プレミアムブラック、プラチナシルバー
■サイズ:高さ85cm、幅30cm、奥行35cm
■水の温度:-
■チャイルドロック機能:あり

 

 

 

まとめ

上記をもとに、ご自身に最適なウォーターサーバーを選択しるようにしましょう。なお、ウォーターサーバーに掛かる費用は月の費用だけでなく電気代なども必要になってきます。これらのランニングコストをしっかりと把握した上で最終判断するようにするとよいでしょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓