ウォーターサーバーNAVI-安心の宅配水比較 > 基礎知識 > ウォーターサーバーの電気代比較

ウォーターサーバーの電気代比較

「ウォーターサーバーを設置すると、月々どのくらいの電気代がかかるのだろう?」と不安になっている方もいると思います。
ウォーターサーバーの電気代は、いくら程かかるのかを説明していきます。

ウォーターサーバーの電気代の相場は?

ウォーターサーバーには様々なタイプのサーバーがあり、大きさなども異なるためどういったタイプのサーバーを選ぶかによって電気代も変わってきますが、一般的には1日30円から40円程度の電気代となっています。
ということは、一カ月にすると1,000円程度の電気代がかかることになります。
ただし最近では、エコを意識したサーバーも増えてきており省エネモードなどを搭載しているサーバーもありますから、こういったサーバーを利用すれば更に電気代は抑えることが出来るでしょう。
ウォーターサーバーを設置すれば、お湯を沸かすこともなくなるため、ガス代がかからなくなる上、電気ポットの使用もなくなるため、トータルコストを考えるとかなりお得になるのではないでしょうか。

では実際にメーカー別に電気代を比較していきましょう。

サーバー 消費電力 電気料金
フレシャス 冷水80W/温水350W 約330円/月~
アクアクララ 平均350円/月~
うるのん 冷水90W/温水350W 約390円/月~
ネイフィールウォーター 冷水85W/温水350W 約400円/月~
コスモウォーター 冷水85W/温水350W 約436円/月~
ワンウェイウォーター 冷水85W/温水350W 約436円/月~
富士おいしい水 冷水80W/温水450W 約450円/月~
オーケンウォーター 冷水85W/温水350W 約500円/月~
プレミアムウォーター 冷水80W/温水350W 約504円/月~
天然水アクアセレクト 冷水95W/温水520W 約600円/月~
サントリー天然水ウォーターサーバー 冷水100W/温水260W 約700円/月~
富士の湧水 125w/145w(冷却時)~450w(加熱最大時) 平均700円/月~
ハワイアンウォーター 冷水95W/温水330W 約800円/月~
富士桜命水 冷水125W/145W/温水450W/450W 約800円/月~
アルピナウォーター 冷水95W/温水330W 約1,000円/月~
クリクラ 冷水73W/温水450W 約1,000円/月~
良水市場おいしい水 宅配水 冷水100W/温水350W 約1,000円/月~
宅水便のキララ 冷水100W/温水400W 約1,000円/月~

 

ウォーターサーバーに電気代が掛かる理由と節電方法

ウォーターサーバーは冷水と温水が出せるため冷却や加熱機能を内蔵しており常に電気を使っています。
メーカーによってはエコ機能が搭載しているものが多いですが、自動でのエコ機能には注意が必要で温水の温度が低かったり、冷水の温度が高かったりする可能性もあります。
またエコ機能の他に電気代を節約する方法としては、設置場所も重要になってきます。
厚い部屋や直射日光があたる場合は、電気代が多くかかることがあります。
その他、電気代の節約のために電源コードを抜く方もいらっしゃるようですが、基本的には電源コードをぬくことはNGになります。
ボトル内は密閉した空間であるため雑菌が繁殖しやすい環境になっており、水の温度が変わることでより繁殖の危険性が増すためです。
これらの事に注意して、節電を工夫していきましょう。

 

ウォーターサーバーに掛かる費用は電気代だけではありません。

ウォーターサーバーに掛かる費用は当然電気代だけではないため、総合的な費用を見てお得なメーカーを選ぶように心掛けましょう。
例えば下記のようなものにも費用は掛かってきます。
■水代
■サーバーレンタル料
■サーバーメンテナンス料
■解約金(指定期間以内での解約時)
 
ウォーターサーバー総合比較を確認/
 

まとめ

TEST2
「いつでも、冷たい水が飲めたり、熱湯を利用出来るのは魅力的だなぁ」と感じ、水宅配の設置を検討している方もいると思います。
確かに、いつでも美味しくて冷たい水が飲めるというのは嬉しいですよね。
しかし、この冷たい水や熱湯を利用するためには、サーバーの電源を常に入れて置く必要があり、年間で発生する電気代を考えると大きな差が出てきます。
上記に記載していることを参考に、電気代の安いサーバーや節電を心がけていきましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓