ウォーターサーバーNAVI-安心の宅配水比較 > 基礎知識 > ウォーターサーバーの設置場所には注意!置いて言い場所と悪い場所

ウォーターサーバーの設置場所には注意!置いて言い場所と悪い場所

ウォーターサーバーの設置場所は意外と困るものです。ウォーターサーバーの特性上、屋外や熱源が近い場所、直射日光が当たる場所、湿度が高い場所などには設置できません。
また当然ですがウォーターサーバーは電気を必要とするため、電源の近くである必要があります。
事前にウォーターサーバーの大きさを確認し、設置場所を決めて起きましょう。

 

1.ウォーターサーバーの大きさを確かめる


 
一般的なウォーターサーバーは床置タイプで、サイズはA4ノートを縦に2冊並べた程度の広さが必要です。高さは90~130センチが基準となります。そこそこな大きさになるため、設置スペースをより小さくしたい場合は卓上タイプのウォーターサーバーもあります。
各メーカーの大きさは下記のと通りになります。
 
■床置タイプ

サーバー名 サイズ
アルピナウォーター 高さ97cm、幅30cm、奥行31cm
クリクラミオ 高さ99cm、幅30.5cm、奥行35cm
コスモウォーター / らく楽スタイル ウォーターサーバー smart 高さ110cm、幅30cm、奥行34cm
コスモウォーター / スタイルセレクトウォーターサーバー(お掃除ロボット付き) 高さ102cm、幅30cm、奥行30cm
サントリー / サントリー天然水 ウォーターサーバー 高さ124cm、幅37cm、奥行45cm
ハワイウォーター 高さ97cm、幅30cm、奥行31cm
フレシャス / フレシャスボトルベーシック 高さ128cm、幅30cm、奥行33cm
フレシャス / スラット 高さ111cm、幅29cm、奥行35cm
フレシャス / サイフォン 高さ122.5cm、幅30cm、奥行34cm
フレシャス / サイフォンスリム 高さ120.5cm、幅30.8cm、奥行31.2cm
フレシャス / デュオ 高さ112.5cm、幅29cm、奥行36.3cm
フレシャス / ワンピース 高さ122.5cm、幅30cm、奥行34cm
フレシャス / リラックマ 高さ122.5cm、幅30cm、奥行34cm
フレシャス / アクウィッシュ 高さ122.5cm、幅30cm、奥行34cm
クリクラ / クリクラサーバーL 高さ99cm、幅30.5cm、奥行35cm
クリクラ / クリクラ省エネサーバーL 高さ99.3cm、幅28.7cm、奥行35.7cm
アクアクララ / アクアアドバンス 高さ96.6cm、幅27.6cm、奥行31.1cm
アクアクララ / アクアスリム 高さ96.6cm、幅27.5cm、奥行31.3cm
アクアクララ / チャプリン 高さ96.6cm、幅27.6cm、奥行31.1cm
アクアクララ / 進撃の巨人 高さ96.6cm、幅27.6cm、奥行31.1cm
プレミアムウォーター / スタンダードサーバー(ロングタイプ) 高さ130cm、幅30cm、奥行35cm
プレミアムウォーター / スリムサーバー(ロングタイプ) 高さ130cm、幅32cm、奥行33cm
プレミアムウォーター / cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー 高さ115cm、幅30cm、奥行38.6cm
プレミアムウォーター / amadanaウォーターサーバー 高さ85cm、幅28cm、奥行28cm
富士おいしい水 / レンタルサーバー 高さ102cm、幅36cm、奥行36cm
富士おいしい水 / 買取サーバー 高さ98cm、幅31cm、奥行33.5cm

 
■卓上タイプ

サーバー名 サイズ
アルピナウォーター 高さ59cm、幅30cm、奥行31cm
コスモウォーター / スタイルセレクトウォーターサーバー(卓上型) 高さ54cm、幅30cm、奥行30cm
フレシャス / フレシャスボトルベーシック 高さ82.5cm、幅30cm、奥行34cm
フレシャス / キャリオ 高さ43cm、幅23cm、奥行45cm
クリクラ / クリクラサーバーS 高さ51cm、幅27cm、奥行46cm
クリクラ / クリクラ省エネサーバーS 高さ53.8cm、幅27cm、奥行45.2cm
アクアクララ / アクアスリムS 高さ48.7cm、幅27.2cm、奥行42cm
プレミアムウォーター / スタンダードサーバー(ショートタイプ) 高さ85cm、幅30cm、奥行35cm
プレミアムウォーター / スリムサーバー(ショートタイプ) 高さ85cm、幅32cm、奥行33cm
富士おいしい水 / レンタルサーバー 高さ54cm、幅36cm、奥行36cm

 

2.設置しってはいけない場所を理解する

 
ウォーターサーバーを設置して良い場所かどうかは「衛生面」で考えるとよいでしょう。
ウォーターサーバーのボトル内部は密閉された空間であり、雑菌が繁殖しやすい空間になります。水道水と違い塩素などの除菌要素が含まれていないために、一度雑菌がボトル内に入ってしまえばたちまち繁殖してしまいます。

では、雑菌が繁殖しやすい場所とはどのような場所でしょうか?

屋外の設置はNG

ベランダなどの屋外はホコリなどが付着しやすく雑菌が繁殖しやすくなります。

熱源が近い場所はNG

エアコンの風が直接あたる場所やガスコンロ、冷蔵庫と並列に設置するなどの熱源の近くは避けましょう。

直射日光が当たる場所はNG

直射日光が当たる場所も雑菌が繁殖しやすくなりますので避けていたほうがよいでしょう。

湿度が高い場所はNG

お風呂の近くなど湿度が高い場所は雑菌が繁殖しやすいためNGとなります。

 

3.どこに設置するのがおすすめ?

以上のことに注意してどこに設置するべきかを決めていきましょう。
部屋のそれぞれの場所での設置可否を記載していきます。

 

①キッチン棚横:特に問題ありません。直射日光のあたらない場所にしましょう。
②ダイニング壁沿い:特に問題ありません。エアコンが直接あたらない場所にしましょう。
③リビング壁沿い:特に問題ありません。エアコンが直接あたらない場所にしましょう。
④キッチン冷蔵庫横:注意が必要。冷蔵庫の熱が伝導しないよう、冷蔵庫に付けないようにしましょう。
⑤ダイニング窓前:注意が必要。直射日光は避けましょう。
⑥洗面所:設置NGです。お風呂と並列しており湿度が高まる可能性があります。
⑦和室:注意が必要です。衛生面というよりは畳に水がこぼれることでカビになる可能性があります。
⑧屋外:設置NGです。ホコリや雑菌が付着しやすい環境です。

最近では、家庭だけでなくオフィスや美容院、図書館やイベント施設にも設置されています。
またドラッグストアでの導入率は非常に高く、急なトラブルによって飲み薬が必要になったとき素早く飲むことができるようにしているためです。家庭以外で設置する場合も上記で述べた注意点を考えた上で設置するようにしましょう。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓