ウォーターサーバーNAVI-安心の宅配水比較 > みんなの声 > ウォーターサーバーのレンタルと買取はどちらがお得?みんなの声を集めました!

ウォーターサーバーのレンタルと買取はどちらがお得?みんなの声を集めました!

ウォーターサーバーを導入する際に「レンタル」をするか「買取」をするかという選択肢があります。ウォーターサーバーを導入された方は、どのような理由でレンタルまたは買取を選んだのでしょうか?みんなの声を集めましたので是非参考にしてみてください。

レンタル(リース)を選択

Mさん(30代男性)

ウォーターサーバーの導入費用を少しでも抑えたいと思ったのでサーバーを購入するのではなく、リースにしました。
リースの場合はウォーターサーバーのメンテナンス費用が無料なケースも多く、かなり安く利用することができました。
ただし長期的に利用していくことを考えると購入したほうが安くなるケースもあるようです。

 

Wさん(40代女性)

子供が生まれたことをきっかけにウォーターサーバーを導入することにしました。リースにするべきかレンタルにするべきか結構迷いました。
長期的な利用になるほど買い取りのメリットは高くなりそうだったんですが、私が考えていたウォーターサーバーは購入すると5万円近くになることが分かり、少し高すぎると感じたためにリースすることにしました。

私の場合は、子供成長したらウォーターサーバーが必要なくなる想定だったため、おそらく長期間利用することはないと判断しました。
リースの場合は買い取りと違って初期費用がかからないということと、メンテナンスなども定期的の行ってくれる無料オプションが付いているケースが多いようです。

Hさん(40代男性)

1年ほど前ですが、一度サーバーを契約した後に水の味が気に入らなかったので他のメーカーに乗り換えました。他のメーカーのウォーターサーバーに乗り換える場合は、レンタルのほうが乗り換えやすくなります。
レンタルを利用した場合には、月に500円から1,500円程度のレンタル費用がかかることになるのですが、乗り換えの可能性を考えられる方にはレンタルのほうがおすすめです。
あと、中にはサーバーレンタル料金は、永年無料というところもありますし、キャンペーンなどを行っておりキャンペーン中に契約をすれば無料で乗り換えが可能なところもありますので、是非そのあたりも事前にチェックしておくべきです。

Iさん(50代女性)

昔は、ウォーターサーバーは買取りが一般的でしたが、最近ではレンタルのほうが主流になってきているようですね。
私の周りの友人も、ウォーターサーバーを使っている家庭はみんなレンタルしているので、私もレンタルを選択しました。
ちなみに豆知識ですが、ウォーターサーバーの主流がレンタルになった背景にはウォーターサーバーの販売の過熱ぶりがあると聞きました。
携帯電話が普及するときにもあったのですが、携帯電話を高く売るよりにとにかく使ってもらって月々の通話料や基本料金を徴収した方が儲かるという考えで、携帯をものすごく安い値段で提供していたようです。
それに近いものがウォーターサーバーの販売にもあったようで価格の下落が激しくなったため、ウォーターサーバーの代理店の多くはレンタル方式に変えたようです。

Fさん(20代女性)

買い取りの場合、ウォーターサーバーのメンテナンスを自分で行わないといけなく衛生面で心配だなと感じました。
お金を出せばメーカーがやってくれる場合もあるみたいですが、レンタルだとメーカーがメンテナンスしてくれるので安心です。
ウォーターサーバーは細菌が繁殖しやすいと聞いたのでメンテナンス基準でレンタルにしました。

 

Rさん(50代男性)

レンタルの場合、万が一故障したときもメーカーの担当者が自宅まで訪問し修理をしてくれます。
もしウォーターサーバーを購入すると安いもので1台3万円から高いもので5万円程度しますのでちょっと高価です。
短いスパンで買い替えを検討しているのであれば、レンタルのほうがおすすめです。キャンペーンをしているメーカーなら違約金を全額支払ってくれる場合もありますので。
また、最近では数年間継続してウォーターサーバーを使用し続けてもらえば、ウォーターサーバーそのものをプレゼントしてくれるメーカーもあるようですよ。

 

買取を選択

Sさん(40代男性)

ウォーターサーバーはほとんどがレンタルのようですが、私は購入しました。
無料のレンタルウォーターサーバーは無料であるかわりに、ある決まった期間以内に解約してしまった場合は違約金を支払わなくてはいけないようです。またレンタルの場合は月の水代金にサーバー本体利用料も含まれてしまうため、少し割高になります。携帯電話と同じ仕組みですね。
どうせ少しずつ支払うのであれば、先に全額支払ってしまおうと考えました。

Mさん(30代女性)

リースの場合は初期の導入費用がほとんどかからないですが、期間外で解約すると高額な解約料が発生します。
一度購入したら後々の月額費用がとても安くなるので思い切って買いました。
あと、ウォーターサーバーにデコレーションをしたいと思っていたので、買取だと気兼ねなくできるかなと思ったのも決め手です。

 

Aさん(30代男性)

初期費用の高さからウォーターサーバーをレンタルで導入しようとしている人が多いみたいですね。私は長期的にウォーターサーバーを使っていきたいと考えて、長期的なコストを計算したらレンタルよりも買取ったほうがお得だったので買い取ることを決意しました。
一度買い取ると、月の費用は水代だけでいいところが多いことから安心して利用することができます。
もしも辞めたくなった時は売却しようと考えています。

 

ウォーターサーバーの利用はやめました

Jさん(50代女性)

月額費用を計算してウォーターサーバーはあきらめました。
サーバー自体は安いもので1,000円~3,000円程度。これには月のメンテナンス費用も加算されています。またミネラルウォーターは一般的な12リットルボトルで1,500円~3500円程度。そして水の宅配料もありますので、これが別途400円くらい。1ヶ月でボトルを5本注文したとすると、一番安い1500円のものを月間で5回利用したとすると7500円。これにサーバーのレンタル料が1,000円で宅配料400円を加えると月間で8900円のコストが発生します。安めの価格で試算してこの金額であり、今まで水をスーパーで購入してきた私は、月の水にかかる金額が1,500円ほどが基準だったので、とても割高感を感じてウォーターサーバーはあきらめました。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓